フォトコンテスト

平成18年度フォトコンテスト受賞作品




平成18年度フォトコンテスト総評

今回は応募者、応募点数共増え、作品も粒ぞろいで回を重ねるごとにレベルアップしてきた。入選作は花の特徴や生育環境をうまく捉えたものが多かった。選外作品もピンボケ、手ブレが無くなり基本的なところは大分良くなっている。ただ、バックの処理が悪く背景が雑然としているものや、主題の花が端へ寄り過ぎたり、逆にど真ん中過ぎるものがある。画面 全体のバランスを良く考えて作画してほしい。(村松正文)

このページのトップに戻る