投稿日時: 2010年05月06日  本部からのお知らせ

 当協会発足当時の高山植物保護の活動は、人的な圧迫要因を排除すること、つまり、盗掘や生育地の環境破壊の防止や保護思想の普及啓発等が主たるものでありました。しかしながら近年、サルやシカが本来見られなかった高山にまで進出し、その食圧によって、全国的に高山植物が失われつつあります。このような中で当協会では昨年、アヤメが失われた櫛形山について、保護修復活動を展開している地元活動家の話を伺い、さらに現地に赴き指導者研修を実施してまいりました。本年も昨年に引き続き、南アルプスにおいてニホンジカの食圧がもっとも顕著な仙丈ケ岳で下記の要領で指導者研修会を開催いたします。

日時 平成22年9月5日(日)~6日(月)
場所 南アルプス 仙丈ケ岳
宿泊地 仙丈小屋
参加資格 3,000m級の山岳登山が可能な方
参加費 13,000円 (宿泊費、保険料、資料代他)
募集人員 20名
募集締切 平成22年7月31日(土)※期日前でも定員になり次第締め切ります。
参加の可否については7月10日までに詳細とともに連絡いたします。
集合場所 北沢峠
集合時間 平成22年9月5日(日) 午前7時30分
日程 9月5日(日) 北沢峠~大平山荘~藪沢~馬の背(研修)~仙丈小屋(泊)
9月6日(月)仙丈小屋~仙丈ケ岳~小仙丈ケ岳~大滝の頭~北沢峠(解散)
携行品 一般的な登山の服装で、雨具、防寒具、非常食、懐中電灯、その他


投稿日時: 2010年05月06日  本部からのお知らせ

 平成22年度の高山植物観察山行は、7月25日(日)~26日(月)に八ヶ岳連峰の編笠山・権現岳で、指導者研修会は、9月5日(日)~6日(月)に南アルプスの仙丈ケ岳で、実施することとなりました。
 多数の皆様の、ご参加をお待ちしています。

[申込・問合せ]

E-mail、FAX又は官製はがきに下記事項を記載して、期限までにお申し込み下さい。
①住所、氏名、生年月日、電話No、携帯電話No、会員No ③健康状態、その他特記事項
②最近一年間に登った主な山
〒400-0027 山梨県甲府市富士見1丁目3-28 特定非営利活動法人 日本高山植物保護協会 TEL/FAX 055-251-6180 E-mail:info@jafpa.gr.jp

日時 平成22年7月25日(日)~26日(月)  1泊2日
観察場所 八ヶ岳 編笠山(2524m)及び 権現岳(2715m)
宿泊地 青年小屋(泊)
参加資格 3,000m級の山岳登山が可能な方
参加費 当協会会員 13,000円
一般参加者 14,000円
(宿泊費、マイクロバス代、昼食代、保険料、写真代等含む)
募集人員 20名
募集締切 平成22年6月10日(木)※期日前でも募集人員になり次第締切ります。
参加の可否については、6月20日までに連絡します。
集合場所 中央線
集合時間 7月25日(日) 午前9:00
日程 集合場所 9:00発、マイクロバスにて観音平 9:30着
観音平~押手川~編笠山~青年小屋(泊) 研修会及び懇談会
26日 6:00青年小屋~ノロシバ~ギボシ~権現岳~三ツ頭~木戸口公園~ 観音平~マイクロバス~小淵沢駅にて解散 15:00
※青年小屋~権現岳~青年小屋~押手川~観音平(変更時)
※詳細は、別途参加者にご案内します。
携行品 一般的な登山の服装で、雨具、防寒具、非常食、懐中電灯等を持参のこと。
(25日の昼食は各自持参して下さい。)


投稿日時: 2010年02月05日  本部からのお知らせ

会員様からのお便りを募集しています。

情報紙JAFPA№62号(平成22年5月1日づけ発行)へ掲載する会員の皆様からの便りを募集しています。 字数は、500字程度で、写真もありましたら一緒にお送りください。「便り」には、会員番号、氏名、住所を必ず記載してください。なお、応募いただいた作品、写真はお返しできませんのでご了承ください。


投稿日時: 2010年01月25日  本部からのお知らせ

応募作品の裏面に、花の名前、撮影場所と年月日、氏名、連絡先、会員番号を記載してください。

作品の大きさ 四つ切
募集締切 平成22年3月31日
表彰式 通常総会の当日

入賞者には盾と賞金を授与するとともに、情報紙とホームページで紹介します。

応募作品は返却できませんので、ご了承ください。(審査:白簱史朗氏)


投稿日時: 2009年12月25日  本部からのお知らせ

下記のページより、JAFPA NEWS 61号一部抜粋した情報を公開いたしております。
JAFPA NEWS61 日本高山植物保護協会会報


« 1 ... 4 5 6 (7) 8 9 10 ... 12 »
このページのトップに戻る