JAFPA NEWS(会報)

JAFPA NEWS Vol55

黎明の富士山(千頭星山にて 村松正文提供)
「黎明の富士山」(千頭星山にて 村松正文提供)

新年のご挨拶

特定非営利活動法人日本高山植物保護協会
会長 白簱史郎

JAFPA会員の皆様 明けましておめでとうございます。
本年は、JAFPA結成20周年 ようやく成人式を迎えたわけですが、会の実績の方はまだ半人前のところをウロウロしております。
心無い人たちによる盗掘 ・盗採の憂き目にあい、酸性雨やCO2など人為的な地球温暖化にさらされ、貴重な、しかし無力な高山植物たちはいま息絶え絶えです。さらにその上、氷期からの遺存植物や森林・各種植物をかえりみず、いたずらに動物のみを保護する所轄官庁の方針によって猛繁殖したニホンジカの食害で、高山植物はまさに存亡のときを迎えるにいたりました。一例をとれば、南アルプスだけでも聖平一帯、荒川岳一帯のお花畑、大日影山、三伏峠の高茎植物群、仙丈ヶ岳藪沢一帯からカール底、これらはすでにほとんど全滅に等しいほど、ニホンジカの食害にさらされております。

この食害がさらに北岳一帯にまで及んだら、と考えるだけでも身がふるえます。

会としても全力をあげて食害への対応に備えるべく奔走しておりますが、どうか会員の皆さんにもお力をお貸しくださいますよう。

年頭に当たり、あまりそれにふさわしくないごあいさつですが、何卒、事情ご賢察ありまして、伏してお願い申しあげる次第です。

皆様のご健康、ご多幸お祈りして居ります。


平成19年度 指導者研修会実施報告

平成19年度指導者研修会は、平成19年度9月1日~2日の両日、南アルプス北沢峠をベースとして実施した。

研修内容は、「仙水谷と栗沢山周辺の地域・地質の観察」という表題で、仙水谷の河川争奪の証拠と周氷河期地形の観察を行い、南アルプス北部の成り立ちを考えるということで実施された。講師は、南アルプスの地形・地質の成り立ちに造詣の深い、三宅八郎氏をお迎えして行った。参加者は全国から18名を数えた。


中央アルプスグリーンパトロール

本年度の中央アルプスグリーンパトロールは、7月7日より11月3日までの間の二十日間、千畳敷および稜線で実施した。一日の参加者は2~5名であったが、体調不良等で参加者が少なくなり今後の保護活動の方法をどうすべきか課題が残った。

立入禁止区域への進入違反者は相変わらずあとを絶たず、注意、厳重注意の事例が少なからずあった。違反者自身には違反の意識はなく、話しかけても返答する人が少なく、むなしい思いであった。


設立十五周年記念大会開催(関西支部)

関西支部は一九九二年(平成四年)十一月十五日の設立以来、会員の皆様によるご支援、本部理事をはじめ歴代支部長、幹事、役員の方々の活動・運営によって、今年で設立十五周年を迎えることができました。この場をお借りして、御礼申し上げます。

十五周年記念大会は記念事業実行委員会で協議し、単なるお祭りでなく、大会のコンセプトを「原点に立ち返り、今後にあり方を見直すきっかけとなる記念大会に」として、関西支部の沿革紹介に続き、白簱会長による基調講演「高山植物を取りまく環境はいま」そして、大阪府立大学准教授青野靖之先生による記念公演「気候変動と植物」など公演を中心とした二部構成に祝賀会を第三部として加えた内容で開催いたしました。

また、設立以来、永年(五年以上)にわたり多大なご支援・ご協力いただいた法人各社様へ、ささやかな感謝状をお送りいたしました。この感謝状には白簱会長よりご提供いただいた写真(エゾコザクラ)も印刷し、法人会員様の応接室や商談室などで、少しでも高山植物の話題が出て支援の輪を広げていただければ幸いとの願いもこめたものにいたしました。

今回の関西支部設立十五周年記念大会が、少しでも協会活動活性化へのきっかけになればと思います。(一部抜粋)


高山植物一口メモ

リンドウ
リンドウ

秋の代表的な花は、と聞かれると先ず秋の七草を上げるでしょう。「萩の花・尾花・葛花・撫子の花…」と並べてくると、アレ?リンドウが入っていないと気がつく。そうです、リンドウこそ秋の花の代表といってよい花だと思います。霜が降り、他の花がほとんど見られなくなった晩秋の草原に、最後までがんばって咲いているのはこの花です。唯、いかにも強そうなこの花も意外に弱いところがあって、仲間のオヤマリンドウやエゾリンドウはしっかり立っているのに、周りの草たちに寄りかかって咲いているのです。草原の緑や、寄りかかるところがないとたいてい横に倒れて咲いてます。お花屋さんで売っているしっかり立ったリンドウはエゾリンドウの園芸種です。

リンドウには他にもいろいろ変わった所がある、秋の代表的な花である一方、仲間には春に咲くものもあり、その名のとおりハルリンドウやフデリンドウは早春の花です。いずれも10センチ以下の小さな草丈です。又、高山にもミヤマリンドウやヒナリンドウなど小さな花があり、これらは花の陽が翳っただけで花が閉じ見つけるのに苦労します。(文・村松正文 絵・遠山若枝)

事務局からのお願い

フォトコンテストの募集(応募資格:会員のみ)

応募作品の裏面に、花の名前、撮影場所と年月日、氏名、連絡先、会員番号を記載してください。

作品の大きさ 四つ切
募集締め切り 平成20年3月末日
表彰式 通常総会の当日

入賞者には盾と賞金を授与するとともに、情報誌とホームページで紹介します。応募作品は返却できませんので、予めご了承ください。


前年度の優秀作品

ハクサンシャクナゲ 海野淑子(府中市)
ハクサンシャクナゲ 海野淑子(府中市)
イワブクロ 鎌田寛(花巻市)
イワブクロ 鎌田寛(花巻市)

皆様からのお便りを募集しております

情報誌JAFPAへ掲載する会員の皆様からの便り「会員からの便り」を募集しています。

文字数は、500字程度で、写真もありましたら一緒にお送りください。「便り」には、会員番号、氏名、住所を必ず記載してください。なお、応募いただいた作品、写真はお返しできませんので、ご了承ください。

ゴミ持ち帰りキャンペーンのグッズを提供します

ゴミ持ち帰り用ビニール袋、入会案内書等を無料で配布します。地域の皆さんでゴミ持ち帰りキャンペーンの実施を希望される方は、事務局までご連絡ください。

このページのトップに戻る